脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

カテゴリー "映画音楽その他諸々" の記事

デジモソ。

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォー・ゲーム
DVD買いました。

自分が高校生の時にイワタ氏に薦められて早N年(Nは任意の整数)。
面白さに取り憑かれてとうとう購入です。

デジモンぼくらのウォーゲーム。
監督はアニメ版「時かけ」の細田守氏。

話の筋としては、
敵の出現→敵のパワーアップ→こちらもパワーアップして勝利
という王道。

しかし文句なしに面白い。
作品の30分間、ががーっと話に引っ張られて最後の最後、ウインドウズが終了した瞬間の清涼感はタマラン。

このブログを見ちゃった坊ちゃん嬢ちゃんは必ず見るように。
見るまでは全員排便禁止!

スポンサーサイト

パプリカ

パプリカ

見てきました。

話の内容としては
他者の夢の中にダイブできるサイコセラピーマシンが何者かに盗まれた。
次々と他者の夢に侵入する犯人に対抗するため、サイコセラピーマシンの
製作者でありセラピストである「パプリカ」が立ち上がった・・・。


といったところか。

監督は今敏。
千年女優、パーフェクトブルー、妄想代理人と
・演技と本当
・妄想と現実
・夢と現実
の境を連続するイメージで表現するという独特の手法が売りだったわけだが、
今回は夢と現実の境がハッキリしすぎていて今ひとつ実力発揮できてないなぁ…。と。
シーンの使いまわしも目立ったし…。

期待が大きかっただけにがっかりです。


同じアニメ映画だったら
時をかける少女
の方がぶっちぎりで面白かったです。
まだ地方では上映中らしいので、鳥取へお越しの際は、是非。

妄想代理人

いや、そのさぁ・・・。
絶対に自分は悪くないと思うんだよ。

ほらそのこんな格安で全巻そろえておく方が悪いというかそれを目に見えるところに陳列しているのも悪いしパプリカ公開を前にして今敏熱がちょっと上がったりとか色々な背景があるしとにかく自分は悪くない!


Ts290242.jpg


・・・買っちゃった。

妄想代理人

パーフェクトブルー、千年女優の監督今敏氏の
初のアニメシリーズ。全13話。

実に今敏テイストがいい感じで、
好きなテレビアニメの中でも10本の指に入るかな。

じっくり見ていこうかね。

来たぜ新海最新作

新海誠の最新作。

秒速5センチメートル

略して「5ンチ」。

前作の長編(中編?)、「雲のむこう、約束の場所」には正直失望した。
パイロット映像は良かっただけに残念でならない。

結局新海に長編を作るだけの力が無かった、ということかな。

それに学んでか、「秒速5センチ」は短編オムニバスらしい。

まあ、何はなくとも音楽と映像はある。
頑張れ、映像屋。

ぼくらのうた

とうとう…とうとう手に入れた。




ぼくらのうた

みんなの大好きな「みんなのうた」系アレンジアルバム。

原曲は
 メトロポリタン美術館
 およげ!たいやきくん
 さわやか3組
 北風小僧の寒太郎
 しあわせのうた
 翼をください
 まっくら森の歌
 ヒポポタマス
 にんげんっていいな

見よこの震えんばかりのラインナップ。トラウマソングてんこもり!
JASRACとの兼ね合いもあってかなりレアだったのだが、ようやく発見したさ。

まっくらくらーいくらい。


ついでに渋谷でマックスコーヒーも発見。
砂糖MAX。練乳MAX。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。