脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

2005年12月の記事

ひぐらしのなく頃に 解

とうとう「ひぐらし」も事件編が終了

というか、自力で解けませんコレ。

素晴らしい塩梅でチェーンゲノム(謎を解くとそこから新たに謎が出てくる)が配置されている。もしかしたらミラーゲノム(大前提がひっくり返ってその上の理論が全てひっくり返る)も入ってるかも…。もう全てが疑心暗鬼ですよ。

助けて、竜騎士さーん。

というわけで

「ひぐらしのなく頃に 解」!!

「目明し編」終了。いい感じ。はやく「罪滅ぼし編」やらな

しまった!もう冬コミで「祟り殺し編」が出てるやん!
うおお・・・。もうすぐ情報レベルが世の中に追いつく。
ネットのネタバレ見放題だ!
スポンサーサイト

大晦日だよ!Hal200

どもども。年も暮れですねぇ。
皆さんいかがお過ごしでしょうか??
ええ。かくいうHal200は

勉強ですよ勉強!クソがぁァァ!!


といっても家で勉強も出来ず、図書館もやっていないため、仕方なくカラオケルームへ。

はいお一人様で入ります。

しまったぁ!他の部屋の歌声が入ってきてウザ…くない。
大晦日は意外とお客さん少ないのね。

ん?
はあぁぁSound Horizonがいっぱい入ってる~。

…ってデンモクに入ってるのに本体に入ってない!!

仕方なく
勉強⇔「澪音の世界」
の往復。鬼。

明日もカラオケで勉強かも。



ラッキー
切符でまたもキリ番。
今回は5000ですよ
5000

勇気凛々

アンパンマン、好きですか?

、正義感あふれるところとか、そのくせ守ってあげたくなっちゃうような打たれ弱さとか、堪らない魅力。
顔も甘いマスクの類に入るし、申し分ない。
愛と勇気だけが友達だし。

まあ間違いなく「抱かれたい男トップ10」に入る事は間違い無いとは思いますが。

まあまあ、アンパンマンはいいんですよ。
問題はこれ。

あなたは
食パンマン派?
カレーパンマン派?

私は断然カレーパンマン。ぶっきらぼうな中にも見え隠れする優しさ。あのアウトローなところがたまらん。まさにちょいワルオヤジの見本だね。

顔も脂ぎってるところを除けば、食パンマンより遥かに味があるし、食パンマンは定職に就いてる時点でHEROの要件を外れてるよね。

あとなんと言っても必殺技の存在がでかい。必殺である事を要求されるあの技はまさに伝家の宝刀。
タマラン。

あなたは、どっち?

PCのお世話

実はすでに要らないプログラムとかがPCに溢れてきたので整理整頓。
さくさく消してゆきます。

あ。AdAwareとかあるわ。ウイルスはなんとなく気にしてたけどスパイウエアは気にしてなかったなー。

スキャンしてみた




ヤバイ

この数はヤバイ。
みんなもスパイウエアには気をつけてね☆

メイド・萌え・アキハバラ

ココ1年でメイドの知名度が断然上がってきた。

ちょっとテレビ見てる人は、秋葉原を中心に、メイド喫茶なるものがあることを知っているし、そこでの客と店員(メイド)のやり取りも知っているかと思う。

ここで私が混乱してしまうのは、視聴者はどういった気持ちでこの番組を見て、どのような認識をしているのか、よく分からないことだ。


①「ココ秋葉原ではかわいい服装の女の子と戯れることが出来る喫茶店が流行っています。サービス業の新機軸として注目されるべきことでしょう。」

②「ココ秋葉原ではコスプレに『萌え~』と群がるオタクどもが大量発生しています。金を持ったキモオタから金を搾り取ろうと各社競っております。」

どっち?
私には②の方が強めに報道されているように感じるが、もともと自分がオタクなため被害妄想を膨らませているだけなのかもしれない。
だから混乱してしまう。

少なくともいえることは、報道する側はどちらにでも加工できるという事。
ここで、報道者の意図を汲み取る事も大事ではあるが、得た情報を中立の立場で評価できる賢い目であろう。これを持っていないと情報に呑まれますよ。と



「生き残るものは、最も強い者でもなければ、最も賢い者でもない。もっとも俊敏に変化できるものである」
――ダーウィン――




そしてアメリカンメイド。
エロい!尻が美しい
maid

エスプガルーダⅡ ~中断~

今年も残すところあと1ヶ月。今年貴方は何をしましたか?
Hal200です。

近所のゲームセンターからガルーダⅡが消えました。

てめぇクソ店員絶対に許さん!他所の店にまわしたのか?川越店か?川越なのか!?今すぐまさにこの瞬間にココに戻せ。さあなにをやってるんださっさと電話を取れ、話をつけろ。うおおぉぉ!



店員「ガルーダですか。アレはもともとメーカーさんからの借り物なんですよ。」


あ、そうなんですか。どうもスミマセンデシタ。

明日からどうしよう…

エスプガルーダⅡ ~把握~

もはや誰に向かって書いてるのか迷走ぎみなこのブログ。
読んでくれている貴方は神様です。

というわけでさくさく行くよガルーダⅡ

とりあえず4ボスを拝んできました。
もう全体的におなかいっぱいです。
ボス戦長い…。

さて、今回のゲームの弾幕は「複合弾」が特徴かと。

複合弾って?いや今勝手に名前つけたんだけどね。
例えば
ばら撒き弾+自機狙い弾
とか
遅いばら撒き+速いばら撒き
とかそういう複数の弾幕が同時に飛んでくること。
過去の作品だと、エスプレイドとかが有名かなー。

この複合弾なにが特徴かと申しますと
複数のパターンを同時に組み込んでるから当然きれいになりますし、1つのパターンしか見ないともう1つのパターンに当たるのでビビりますよ、と。

大量の打ち返し弾が発生する「絶死界」といい、弾速早めの複合弾といい、
ズバリ、エスプガルーダⅡ

テンパりゲー

オソロスィ…

よし、語ったところで、もう1プレイ行ってきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。