脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

2006年05月の記事

今日も雨かー。雨がふると創作意欲が沸くぜ。
というわけでこんな始まりの小説はどうだろう。

ある日の暮方のことである。一人の下人が、羅生門の下で雨やみを待っていた。

おお、なんかいいぞ。タイトルは「羅生門」だ。

なんてね。
芥川は死んでから50年経過してるので著作権フリーなんです。だからこんなことしても叱られない。

著作権フリーの作品を電子化して公開するプロジェクトもあるね。携帯で漱石が読める日が来るたあ。
通勤のささやかな楽しみとして良いかもだけど、やっぱり本はあのぱらぱらやる感じが良いのかなあ。

スポンサーサイト

初任給でお買い物

つくばエキスプレス乗ったよ。快適だけど秋葉原→つくばで1150円って…



初任給も出たことだし、ここらで一丁大きな買い物でも・・・

というわけで

pc01


17インチ液晶ディスプレイ。

もうすっかり安くなりましたね。
パソコン本体もそうだけどさ。
ブラウン管よりきれいさは確実に落ちたが、スペース確保のためには仕方がない。


こんなん買ったせいで名刺入れを買う余裕がなくなりそう…
ヤバい。

メイドがニュースになった日

いやはやびっくりですよ。

メイド服の女、名古屋の地下鉄でスプレー噴霧

ばばーん。


しかし

地下鉄



メイド服


何かが起きる前にツッ込んでくれる人はいなかったのか?


『調べによると、女は年齢20~30歳で、身長1メートル60~70。茶髪でピンクのメイド服のようなものを着ていて、瑞穂運動場西駅で降りたという。』

ふむふむ。
のようなもの…というところが脱力系で良いと思います。

今日も平和な1日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。