脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

2006年08月の記事

さよなら明朝体

ズバリ言おう。

次に流行るのはコレ

ゴシックロリータ

なぜ?
なぜだろう。

・ゴスロリファッションが成熟期に入っている。
・ゴスロリが一般的認知度が上がっている
・ゴスロリっぽいものが市場に出てきている。

以上。Q.E.D。

しかし、もともとゴスロリの精神は反社会的なものであるがゆえに、
モテない
愛されない
という問題を抱えている。

まーそこはうまいこと「萌え系」と融合させて、広く一般大衆に受け入られるようにお願いします。

スポンサーサイト

青白緑コントロール

お久しぶりです。
ひぐらしとかギャザとか遊びとかが忙しくて全然更新できてまへんな。

今回はスタンダードデッキのお話。
マジックやってない人はごめんなさいです。

緑白青コントロールつくった。放課後まじっく倶楽部にあったから、一応頑張れるようだ。
かなり受け身なデッキなので、環境を知らないと辛い…。でも好きなのさ。

メインボード
ロクソドンの教主 3
風を裂くもの 2

マナ漏出 4
差し戻し 4
呪文嵌め 3
虚空粘 2
邪魔  2

喚起  2
強迫的な研究 4

神の怒り 4
信仰の足枷 3
糾弾  3

都市の樹ヴィトゥ=ガジー 3
繁殖池 2
神聖なる泉 2
寺院の庭 2
低木林地 2
アダーカー荒原 4
ヤヴィマヤの沿岸 3
平地  3
島  4
森  1

サイドボード(ご丁寧にサイドボードまで作っちゃったよ)
糾弾 1
アゾリウスのギルド魔道師 3
呪文嵌め 1
帰化  3
併合 3
撤廃 3
虚空粘 1


とまぁこんなカンジ。
なんとカウンター枚数15枚。往年のメガパー並み。
といっても確定カウンターがほとんどないため、これが普通らしい。
差し戻しなんかはもはやカウンターじゃないしね。

あとはショックランドと差し戻しが入手できれば完成。
しばらくはショックランドの代わりにコールドスナップのタップインランド使うけどね。

同人活動について

夏のコミックマーケット開催

という話題と同系列ではあるけれども。


同人活動ってなんだろう。
って本気で考えてみた。

漫画とかゲームとか製作するのもいい。
アニパロに走るのも創作をするのも自由だ。

しかし
同人っていうのは完全に自由な発想でモノを作っていいはずだ。

自分の作りたいものを作って、それを伝える

それはマンガ本でもゲームでもいい。
同様に論文や楽譜でもいいはずだ。

結論を言うと

漫画でも小説でもゲームでもないもので同人活動をしてみたいなと。
なぜならどれも出来ないから。



具体的案

自転車に傘を上手く収納する10の方法について(論文)
1000トンのバナナの平和的利用法(論文)
謎ジャムレシピ本
ボードゲーム攻略本

MAGIC;the Gathering

ぎゃざやりたい。

アンタップしたりアップキープしたりドローしたりスペルキャストしたりアタックしたりブロックしたりしたい。

居ても立ってもいられない。

フライデーナイトの出場も考えてる。マジで。

ぎゃざやりてー!

チケットトゥライドもやりたい。

HADASHIのGEN

発見

コンビニ本版はだしのゲン



増刷版!!





2005年に1,2巻発売
2006年に1,2巻増刷そして3巻発売

という2-3シフトの夢が現実のものとなりつつある。


今年こそ、第3巻
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。