脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

2007年03月の記事

守り札

東急ハンズで譲り受けてまいりました。

博麗神社 守り札ストラップ

hakurei.jpg


まぁ、博麗神社自体が架空のモノなので、
一丁レーザーでびびーっと作ってもらいました。

結果としてこんな出来になったわけだが、
千社札なのか守り札なのか訳の分からないモノになってしまった。

まぁ、なにせ博麗神社なのでファジーなタッチで
対処する方針でゆきます。

スポンサーサイト

PROMOの物欲

やばいぞ。
2POINT掲示板が逝っちまった。
本当に閉鎖したっぽくみえるから早急になんとかせねば・・・。

あ、Hal200ですよ。

最近「憧れだったあのカード」を
がっつんがっつん見かける。
もう財布の紐もガバガバです。


guru.jpg


GURU Land Island

とうとう手に入れましたグルランド。
箔押しのエキスパンションシンボルが眩しいです。


counterspell.jpg


Counterspell Legend Membership Promo

なんと対抗呪文のDCIレジェンドメンバーシッププロモ版が
売られていたので即購入。
オリジナルのイラストとマルMマークが激アツ。

物欲に呑まれるまま流された先に見えるものは何でしょね。
「グルランド買うくらいならショックランド買え」とか
「対抗呪文なら5thで充分」とかそんな事はとうの昔に気づいてるので
放っておいてください。

MTG水曜大会レポ

今週も所沢の水曜大会行ってきましたよ。

デッキは前と同じ青白緑ブリンクゴー。
参加者奇数のせいでいきなり1戦目BYE。

2戦目はどんた氏の黒(白)コンと当たる。

1本目。ダブルマリガンするもドローが噛み合わず、ハンド全部落とされてgg。
粘体マンタ時間の孤立しか引いてない…4ずつってしかし。

2本目。
ロクソドンの教主突然の死
粘体マンタ→突然の死

そして俺の除去はどこよ!
あそこの議員さん何とかして。

仕方なく夜明けの集会からマンガラ
手札に一瞬の瞬き×2があるから除去耐性はある程度あるし~。
「突然の死」
うおぉい!何で3枚も引くかな~orz。

今回も徹底的に噛み合わんかった。
俺の差し戻しと蛇は一体何処に…。

まあ、次回はボロスで出場かな。

2回戦しかできず、しかも人数足りずに非公式というのはしょっぱいけどね。

斑鳩

あなたが最も好きなゲームはなんですか?
と聞かれたら私は迷わず

斑鳩-ikaruga-

と答えるだろう。

斑鳩とは…さっきwikipediaにリンク貼っといたから読んどくように。
というのもなんなので、以下。
2001年にトレジャーが発表したシューティングゲーム。
繁用筐体を使用したアーケード向け商品で、使用している基盤はNAOMI

梵字や明朝体の文字を多用することでなんとなく和風SF?な世界観。

システムは自機も敵機敵弾も白と黒の属性があり、
自機が黒のときは黒い敵弾は吸収でき、白のときはその逆。
属性が逆の敵に弾を打ち込めばダメージは2倍。
と書けばまぁ、単純かもしれないが…。

このゲームの特徴は、やはりストイックさとパターン性の二つに尽きる。
パワーアップなし、アイテムなし、ボムなしというシステムや、
敵の弾の属性に合わせないと即死、
自弾を控えてでも特定の属性の敵を狙い打ちする得点システム。

しかし敵を撃つパターンが、美麗なグラフィックや美しい音楽と組み合わさったときの快感は他では味わえないものだと信じている。

あとなんといっても演出がよい。
各面のアイキャッチ(?)の演出時にでるメッセージにしびれた。
下に全部載せておくので読むように。

とまぁこんなゲームなのだが、
もはや絶滅危惧種。

現在稼動中なのが
日本全国で約40店舗。
東京都内でたったの6店舗
沖縄県では絶滅。

一応ドリームキャストとゲームキューブに移植されたが、
アーケードの想い出になる日はそう遠くなさそうだな。


以下演出メッセージ


我、生きずして死すこと無し。理想の器、満つらざるとも屈せず。これ、後悔とともに死すこと無し。

Chapter:01
[理想 ideal]

嗚呼、斑鳩が行く・・・・・・
望まれることなく、浮き世から
捨てられし彼等を動かすもの。
それは、生きる意志を持つ者の
意地に他ならない。


Chapter:02
[試練 Trial]

自らの意志が、強固であるほど
様々な試練に苛まれるものだ。
無論、試練を目前に避ける事も
出来れば、逃げる事も出来る。
だが、試練の真意は、そんな己
の心を克服することにある。


Chapter:03
[信念 Faith]

浮き世に絶対などというものは
無く、理不尽な思いを胸にして
途方にくれる時もある。
それを乗り越える為には、確固
たる信念と洞察、そして幾分か
の行動力を持つ必要がある。


Chapter:04
[現実 Reality]

そして、現実はその姿を現す。
何を求め・・・・・
何を見て・・・・・
何を聞き・・・・・
何を思い・・・・・
何をしたのか・・


Final chapter
[輪廻 Metempsychosis]

やがて一つの因果は、その意志
を元の場所へと回帰させ、記憶
の深淵に刻まれた起源の意識を
思い起こさせるだろう。

故に、斑鳩は行く・・・・・・

北斗星

むぅ。ブログに過去の日時での投稿が出来なくなった。
リアルタイム更新できないから週1とかで過去3日分とか結構書いてたのだが…。
正直かなり痛い。

えーっと今日は神河鉄道666…じゃなかった経費の話。


メーテル「貴方にこれをあげるわ。」

ticket.jpg


HAL200「こ、これは。」
メーテル「北斗星の乗車券よ。」

HAL200「いいのかいメーテル?」

メーテル「ええ。



だって経費ですもの


だって経費ですもの。

北海道の出張から寝台特急で帰ってきます。
お値段は飛行機の往復割引の価格より安いので、まぁ経費請求も問題ないかと。

札幌を出て寝て起きたら上野というなんとも完璧っぷり。
…はっ。震えている?この私が震えているだと?

3月21日(祝) 午後5時12分発。
楽しみだ。

マジック スタンダード大会

マジックの平日大会に出てきましたよ。

条件:場所は所沢。夜7時スタート。
答え:会社業務終了と同時にダッシュ。

面子は東村山の面白集団こと「真珠亭」の皆様が中心でした。

ということは…メタ外。Exactly。
うーむ。
コテコテのボロスデックで行かなくて良かった…。
危うく空気読めない子になるところだった。

というわけで今回はCome Into Play万歳デッキで参加。
白緑青のクリーチャーたちが一瞬の瞬きで出たり消えたりするデッキです。

全体的に事故気味で(そういう仕様だったみたいです)
結局1-2orz

久しぶりの大会だったわけですが、
適度な緊張感がとてもよい。

普段アバウトになりがちな
ステップの流れや誘発型能力のタイミング、
状況起因効果や常在型能力や特別な行動
などなどにもキッチリ気を配るからね。

どうも常在型能力・置換効果・依存のあたりの認識が弱い。
特に依存ルールは再勉強の余地ありです。

今度は小手指の大会出たいな。

これまた7時から。
答え:フレックス万歳アタック

押忍。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。