脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

2007年05月の記事

guru land

最近紙モノ無間地獄に嵌りつつあるHAL200です。
文字通りカード破産の日は近いかもしれないし近くないかもしれない。

GURU LANDの話。

島は以前購入したわけだが。
トレード用ファイルに入れていると、まぁそこそこトレードのお声がかかるわけで。

相手「えー3,500円見です。」
うち「あ?死ねよ。6,000見だバカヤロー。」
相手「(失笑)え?そんなにあがってるんですか?」
うち「3.5kだったら俺が秒で集めてるっつの。」

こんな不毛な会話がなされること5回以上。
そしてディーラー、ショップ、個人で所持者を1人も見かけず。
とても悲しいのです。

ヤフオクでもアラートで常に監視してますが

グルーランド
とか
GURU LAND(なぜか全角)
とかヘンな品名で出品されてアラートの守備範囲外へ。

正式名で出品しろ。マジデ。

それと

5種セットを

25,000円で落札して

30,000円で出品するのはマジでヤメレ!!



負けるな俺。

アーモンドチョコが箱の奥に一粒残ってると異様に嬉しいよね。

HAL200です。

鰻、好きですか?
今日は鰻を食いに行ったお話ですよ。

鰻。たまに無性に食べたくなる食べ物だよね。
体の中の「鰻ゲージ」が低下すると食べたくなる、みたいな感じか。

ゲージが低くなったHALは川越に行きます。
浜名湖は遠く、現実は厳しいわけだ。

川越の鰻で有名なのは3店舗。
「いちのや」「小川菊(おがぎく)」「ぽんぽこ亭」がそれ。

今回はこのなかでも評判が良い「小川菊」に行ってきました。

本川越駅から徒歩10分。大正ロマン夢通り沿いにその店はある。
余談ではあるが、大正ロマン夢通り(旧ナントカ商店街)周辺はここ数年で驚くほど拓けてきた。
「小江戸川越」の街作りの努力が実ったわけだ。

実に味のある建物の店構えは「老舗」というオーラを出している。
オーラに打ち勝って店内に一歩入ってしまえばもう鰻の良い香り。

で、味。
旨い。
身がふわとろで臭みがないのは云うに及ばず。しっかり鰻の身の味を感じられるし、タレの味もなかなか。
実に良い具合にビールが進む。因みに昼12:30です。

この鰻を食うためだけでも川越くんだりまで来る価値があるというものだ。
あ、都内にお住まいの方は銀座なり浅草なり行ってください。

小川菊の特上鰻重。
食え。
いや食うな。俺の分がなくなるから。

メビウスゲームズ

宙のまにまに」がアニメ化する予感。
確率5割はカタいぜ。

Hal200です。

ボードゲーマーの総本山(?)、メビウスゲームズに行ってきました。
勤め先から徒歩15分と、
比較的近場なのに今まで行ったことがありませんでした。
あ、メビウスゲームズの最寄駅は水道橋です。徒歩3分くらい。

お店はホビーショップの例に漏れず、雑居ビルの上のほう。
入り口も分かりにくいです。
お店の中には雪崩が起きるほどボードゲームがうずたかく詰まれて…
あれ意外とがらんとしてる。

TCG(最近はCCGって言うのかな)ほど種類も無いし、
デュエルスペースも要らんからだろうね。

バケツくずし2」を買いたかったのだが、色々迷った挙句
ボーナンザ 10周年記念 缶パッケージ版」を購入。
ボーナンザほど有名なものを今まで持っていなかったのが不思議なくらいだが

…だってマメだし。

や、ルールブック読むとなかなか楽しそうですよ?

…マメだけど。

カードゲームはいくつ持ってても邪魔にならないのがいいですね。
次回はバケツくずし2を購入します。
たぶんね。

打ち切り

『謎の彼女X』2巻が6月22日に発売。
いいペースだぜよ。

今日は漫画の打ち切りについて書く。

人気の無い漫画は打ち切られる。
「俺たちの冒険は始まったばかりだぜー!!」
で、そこまでを単行本に収録してメデタシメデタシ。と。

でもさ。
HAL200の好きな漫画って
そんな終わり方すらしない。

いつのまにか終わってる。もしくは凍結。

『うめぼしの謎』完全版で収録されるまでなんで最終話が単行本化されてないんだ?
『BANKERS』の第4巻はまだですか?
『魔女』の3巻は?
『少女、ギターを弾く』は終わっちゃったの?
『極東学園天国』の第3部…は無いか。

どれも本当に、本当に面白い漫画ばかりですよ?
しかし、悲しいけどこれが資本主義です。
お国の政策には勝てねぇですだ。

老兵は死なず、ただ消え去るのみ。
南無。

報奨プログラムとかの顛末

気付いたらケイブ新作出てた。
最近弾幕がウスいHAL200です毎度どうも。

7桁のDCIナンバーという逆境に立ち向かった話は先に述べたとおり。

だが。

なんか最近の戦績が反映されないなー、と違和感を感じつつ。

ファンブったことに気付いた。
放ったファイアーボールが逆流して丸焦げになるくらいファンブった。

7桁のDCIナンバーは頭に9つけて8桁で使うっていうのを忘れてた…。

あわてて8桁のナンバーで戦績を確認すると

レートが1550しかねぇ…。

しかも

報奨プログラムに登録されてねぇ。

さらに

DCIパスを登録し直す必要が。

orz

なんかもうダメダメ。


さて、次回の大会は来週のFNMかな。
未来予知参戦前ラストの大会。
レート上げられるように頑張ります。

ユーロ高?

や、お久しぶりです。今日も今日とてメイドバカのHAL200ですよ。
話題の賞味期限切れに悩む今日この頃。

さて本題。

輸入ボードゲームが値上げした。

メビウスゲームズの価格表によると
 プエルトリコ 4200円→5000円
 カルカソンヌ 2800円→3200円
などなど。

ただでさえ価格も垣根もお高いボードゲームですが、
輪をかけて気軽に色々手を出せなくなりました。

まぁ、ドイツ系ボードゲームなんてモノはニッチな商品だから、
お値段を気にする人は少ないのかもしれないけど、やっぱり、ねぇ。

この値上げ。ユーロと輸送コストの高騰によるものだとか。

ユーロ高。
3月上旬に結構下がったらしいが、また盛り返してるね。
なにが影響してるかとか何に影響してるかはよく知らないけど。
(ここで日経新聞を読んでるか読んでないかの違いが出るわけだ。)

なんて書いているうちにボードゲームもやりたくなってきた。
最近専らM;tGだが、たまには気楽なのも良かろう。
・ニムト
・ブラフ!
はもちろん
・乗車券
・スコットランドヤード
・サンファン
なんかもやりたいねぇ。

定例会を復活させようか。
やるとしたら今度は池袋でぃ。