脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

2007年08月の記事

ボードゲーム最終選考

パンがないならカンパンを食べればいいじゃない。

おっとイキナリ問題発言HAL200。
革命イベントのフラグが立ったか。

今日はカンパンの話をすると思ったか?バカめ。
タイトルどおりボードゲームの話ですよー。


そろそろ候補のゲームも相当絞られてきました。
それぞれ個々の紹介の記事でも書こうかね。

写真が無いからあまり伝わらないが、
脳内補完するかリンク先のページを参照してくれ。

エル・グランデ
2-5人 90分
陣取りゲームの傑作。
カードの効果等を導入してライトにしつつ、しっかり噛めば噛むほど~のプレイ感を残している。
プレイ時間も、まぁいいんじゃないでしょうか。

将軍(リンクはヴァレンシュタイン。システム同じ。)
3-5人 120分
ライトなウォーゲーム。
重くなりがちなウォーゲームをアイデアで解決している。
戦闘の解決を「塔」に兵を放り込んで下から出てきたのが多いほうが勝ち、とする。
行動を行動計画フェイズで全員同時に行うため、ダウンタイムが短い
2年間終了時点で自動的に終了
など。
ガチに遊ぶならコレ。

チグリス・ユーフラテス
2-4人 120分
領土を発展させる、奪う。
ゲームシステムが若干泥臭いため、敷居が高く感じる。
自分のリソースを攻めに使うか、守りに使うか。
併合タイルで他国と併合するか、はたまた災害タイルで分断するか…。
ガチに遊ぶならコレも。

レーベンヘルツ2-4人 60分
囲碁と似た感覚の陣取り。
60分で終わる割には熱い戦いが繰り広げられる。
陣取りゲームのひとつの完成版とさえ言われる。

トーレス
2-4人 60分
コンポーネントがとてもよい。
メルヘンチックなボード+高さの概念がワックワク。
アクションカードの強い弱いが顕著だが、それも含めてお楽しみ。

今回は以上。
ほかのゲームもみんな面白そうだが、なにせすべてのリソースが不足しているもので。

ボードゲームは選んでる時点でワクワクですわ。

つ置き場所

うっ…。
まぁ今日はコレくらいで。
スポンサーサイト

板ゲに胃もたれる

Amazonでメビウスゲームズのゲーム買えるんか。

次回のボードゲームはなににしようかなー。
大規模なスクリーニング中です。

ゲーム内容、プレイ時間、プレイ人数、評価を片っ端からあたってゆく。
ざらざらと。がらがらと。ざくざくと。

評価はPlay;game Data BaseとBoard Game Geek(アメリカ)を参考にしているが、BGG(アメリカ)はあまり参考にならんな。
ゲーマーズゲームが高得点をたたき出す傾向にある。

運の要素が全くなくてプレイ時間3時間?最高!(アメリカ人)

おいおい勘弁してくれ。

アメリカ人てのはそういうのが好きなのかね?
それともマニアックで時間がいっぱいある人しかボードゲームをやらないとか?
ボードゲームをモノポリとかウォーゲームとかの延長でやるからか?
アメリカ政府はなにをしているんだ。マッタク。

でもまぁ最近のドイツゲームはすっきりしたゲームが多い傾向にあるから、
ゲーマーズゲームも良いかもなぁ。
でもプレイ時間は2時間以内で。

というわけで
候補としては以下
◎最有力候補
・エル・グランデ
・チグリス・ユーフラテス(カードじゃないほう)
・将軍(ヴァレンシュタインのリメイクの方)
・ティカル
・ラー
・電力会社
・アメン・ラー
・サムライ
・サンクトペテルブルグ
・レーベンヘルツ
○有力候補
・シャドウズ・オーバー・キャメロット
・トーレス
・大聖堂
・アルケミスト
・アルハンブラ
・イスファハン
・ケイラス
・郵便馬車
・ナイアガラ
・バケツくずし
・マンチキン
・アクワイア

エル・グランデがここにきて最有力候補に急浮上ですよ。
5年ぶりだな。

キュータロウ・かづきジェット

TARO、かづきと軽くボードゲームをやりましたよ。

まずはキュージェット。
この間買ったやつ。

ふーん。要するにカードを使った双六かー。
インスト終了。

うーんシンプルすぎないか?コレ。
とまぁ最初は「ハズレ」の匂いがぷんぷんしていたが、実際にプレイしてみると意外と熱い。

上手いコース取りで後続を妨害する快感と、それをすり抜ける快感が良い。

さっくり終わるから、重いゲームの後のリフレッシュに良いかもな。
3人プレイだと妨害があまり発生しないため、4人以上が最適プレイ人数だと思います。

あとは妖精奇譚とかワーバスとかをやって終了。
3人も良いけど4人欲しいね。


あ、競りゲームの基本形にして究極形「モダンアート」
も買いましたよ、と。
競りとか交渉とかが非常に苦手な個人的には手を出しづらいところだったのだが、
ルールブックを読んだらやりたくなってきた。

プレイ時間1時間らしいので、軽いノリでやりませう。


さて次回の購入はどうしようかな。
またしてもボードゲーム熱が上がってきてしまった。

手元のゲームが軽めのカードゲームが中心なので、
次回候補はマップボード使った重めのモノだな。
いろいろ探してみようかな。

フレー!フレー!ヒヨコ! フレッ!フレッ!ヒヨコ!

みなさんこんにちわ。
HAL200ですね。

タイトル?ついてこれない人はそれで結構!!


で、本題。

piyo125-125.gif


FC2 ミニブログ
PIYO

「みんなでピヨろう!」

みんなでピヨろう!
はヤバい。。。


そしてこの鳥の目がヤバい。


みんなでピヨろう!


みんなでピヨろう!!


ぷぷっ。


てこんなこと書いてfc2に怒られっかな。
いーけどね。

Oister Candy

旅行で仙台・松島まで行ってきた。

宮城県といえば「辣韮の皮」の舞台だよね。
どうでもいいね。

で旅行のお土産を物色。
牛タンとか萩の月とか無難だなぁ…


candy.jpg




なんて

考えたりして。


…かき飴?


というわけで今日のブツはかき飴。

まず飴の形がカキ。

最初に感じる味はべっこう飴だが、気を抜くと磯の香りがくる。
なんとなくかきの旨みのようなものを感じる。

やー意外と普通な味だなぁ…ガリ。

……お…おお…。
噛み潰したら…。

臭い!!クサいよコレ!!

したたかだ。したたかすぎるぞかき飴。

こんな状況にまさにぴったりの言葉が。
アメと鞭。

絵を見ていただけなのに言葉巧みに誘われて300万円のローンを組まされる気分を味わえます。

ひぐらし小説版

「ひぐらしのなく頃に」小説版始まったな。

今回出たのが鬼隠し編(上)。
ということは出題編7冊+回答編8冊?
1冊1,000円だから…。
うう。


さて、そのひぐらし小説版だが
・薄い
・イラスト入り
・字が大きい
・行間が広い
・余白が多い
・文章がゲーム版のコピペ

と良い所が全く無い。

新書版、完全書下ろしを期待しただけに
相当失望した。


所詮竜騎士07ということで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。