脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

2008年11月の記事

ドイツからの荷物が届かない その3(到着編)

追記以前その1その2のエントリで届かないと愚痴りましたが、
9月29日に発送された品が今日届きました。

081128-225903.jpg
やはり船でした。
所要日数は狙ったかのようにぴったり2ヶ月でした。

冷静に考えてみるに、Paeckchenは送料12.9ユーロ(1700円くらい)と、かなり安い。
この値段でプレイステーションくらいの箱を
はるかドイツから日本まで送ってもらってるんだから文句は言えないよな。

まぁ、何とか届くということがわかったので、選択肢の一つとしてはアリです。

081128-231356.jpg
中身も無事でした。



2012年12月17日追記
いまはPaeckchenサービスはすべて航空便に移行したようです。
その代り少し値上がりしたみたいですね。
航空便ならスムーズにいけば2週間程度で届きます。
スポンサーサイト

「ゎ」のはなし

マックのコーヒー160円か。
Scheisse!


さて本題。
ここんとこ「ぁたしゎ~」っていうのをたまに見かける。
でもさ。

「ゎ」って日本語に使うか?

なんて思って調べてみました。

所謂「やまとことば」では用例を見つけることはできなかったが、
うちなーぐちには使うようです。

「小」を「ぐゎー」と読むらしく、「すーじぐゎー」で小路という意味になります。
あとは有名どころでははシークヮーサーなんかにも使いますね。


まぁ、いまの日本では正しい使われ方よりも
「ぁたしゎ」とか「(^ヮ^)」という使われかたの方が多いようだがね。

可哀想なやつ。

ドミニオンとパンデミック

緊急発注しました。
ドミニオンとパンデミック。

デッキ構築ゲーム ドミニオン。
今年のエッセンでの発表当初はBGGで228位、値段も高めだったため大して注目していませんでした。
しかしあっという間にBGGランク9位にまで上り詰め、国内のレビューでも大絶賛の嵐と、いわばドミニオン祭りが国内外で発生しております。

協力型ゲーム パンデミック。
絶妙なバランスの協力型ゲームということで評判が高く、国内に充分な数が出回る前に売り切れとなりました。
しかし増産分の出荷が11月19日に開始!
米国内ショップのNew arrival!リストとHot!リストを荒らしております。

これだけ好カードがそろってる今を逃したらもったいない。
バシッと発注です。
できればムガルとラーの再販もタイミングが合ってくれればよかったのだが、そこは仕方なし。

一応在庫ありのところに注文したが、
「あーやっぱり売り切れてましたー」
とならない事を祈る。


12月15日追記:
ドミニオンとパンデミックをプレイしました。こちらのエントリを参照してください。

ドイツからの荷物が届かない その2

ドイツからの荷物が届かないことを以前記載しましたが、
いまのところ未着。

別の人から別の日に発送された2つの荷物がどちらも未着なので、
郵便事故というわけではなく、そういうものらしいと推察されます。

今回問題になっているDHL paeckchenについて調べたことを、
以下にまとめておきます。

・DHL Japanに問い合わせた:
 追跡番号がついていない荷物がどこにあるか関与しない。
 Paeckchenというサービスのこともよくわからない。
 ドイツDHLに問い合わせるか、送った人に確認しろ。

・DHLのホームページで調べてみた:
 PaeckchenにはPremiumという追加サービスがあるよ(送料+12.9ユーロ)。
 Premiumをつけると確実に航空便で送るよ。

・個人サイトで調べてみた:
 10日で届いたという報告もあれば2ヶ月かかったという報告もあり。
 むしろ2ヶ月かかったという報告のほうが多い。

以上の情報を総合すると、どうやら私の荷物は陸路か船らしいです。
ドイツ-日本間の船便は2ヶ月程度かかる(ゆうびんホームページより)
そうなので、もうちょっとだけ待ってみます。


荷物1号:9月29日発送
荷物2号:10月15日発送
いずれも、未着。

明日は、どっちだ。

11/29追記
届きました。

11月17日公民館会

この日にプレイしたのはマイアース、バトルライン、ケイラスマグナカルタ、ニムト。
特にマイアースとケイラスマグナカルタについてレポートします。


地球環境カードゲーム マイアース

081116-110656.jpg
動物対二酸化炭素の戦い!
ゲームそのものはMtG風のシステムである。
こちらのエントリも参照してね。

リスとアオダイショウが合体じゃぁぁ!
じゃぁそれを山火事で破壊して温暖化する地球lv.4出して対決。

ウボァー…。

いやいやまだ終わらんよ!熊だして対決!アースウォッチプロジェクトで援護!
じゃぁ熊を乱獲で破壊。

orz

環境破壊側強くねぇぇ!!??
くそう。

10回ぐらいプレイしてみたが、戦略と引き次第では動物側も勝てる。
が、システムに根本的な問題があるような気がする。
カードは使った枚数分だけ補充されることと1ターンにプレイできる資源数に制限がないことが問題。
つまり手札が回った方が勝つ、と。

いやでも、でもですよ。
もしこれが何ヶ月、何年とプレイするようなTCGなら致命的となるが、これはこれで良いのかなーとも思う。
だって教材だし。

リソースの伸びのシステムをあえて壊すことで、
ゲームはスピーディーに、ダイナミックに展開し、強く収束する。

ぱっぱっぱっとやって
勝ったー負けたーもう一回。
ちゃんと遊べてリプレイの欲求が生まれるということは、
面白いゲームということなのかもしれない。


ケイラスマグナカルタ

081116-161255.jpg
フェリペ王「城がほしいなー。あと立派な城下町もほしいなー。」
というわけでケイラスマグナカルタ。

ヒロ、ねぎ、Halの3人でプレイ。インストで辻がギブアップ。
インストがダラッとしてしまった私のせいだ。…ふがいない私を許しておくれ。

さてゲームの概要はというと。
街に使いを出して資材を調達する。
調達した資材を使って建物を建てて街を発展したり、資材を城に納品して建築したりする。
街の発展やら城の建築やらにもっとも貢献したプレイヤーが勝ち。

印象では通貨、資材、建物、手札が複雑に絡み合っており、
一度やっただけではリソースの優先順位というか、適正な交換レートが良く分からない。

今回は積極的に建物を住宅に変えて通貨の収入を増やすプレイをしてみた。
通貨はアクションポイントのようなもので、あればあるほどたくさん行動できるのだ。

終盤はとにかく資材を手に入れて最終ターンにポイントの高い建物を建築!
終盤伸びたしこれは勝ったやろうと思ったら、城に資材を献上し続けたヒロに一歩及ばず…。

なぜだ!!なぜ勝てなかったんだ!

法律事務所、これかー!

説明しよう。法律事務所は住宅を建てるのに必要な建物である。
Halは法律事務所を何度も使ったが、これはヒロが建てたものであった。
他人が法律事務所を使うと持ち主に金が入るのだ。意外と食えんな。

もう一つの敗因は黄金の使いすぎ。
黄金資材はオールマイティーだが当然コストも高い。
少しくらい良いだろうと使っていたのがじわじわと効いてこんな結果に。

ううむ。深い。
費用対効果、双方の損益、需要と供給なんかが絡み合っていろいろと悩ましい。

ただちょっとプレイ時間が長いかな。
1時間で終わって良い内容だと思うが、1時間半は苦しい。
3人でガッチリやるならかなりアリ。
4人だったら他のやるかな。

今回はこんなところで。
次回は電力会社とマンマミーアかな。。

ドイツからゲームが届いたよ

以前のエントリーで述べた荷物とは異なるものです。
今回もAmazonはすごい。4日間で届いた。

さて、今回注文したのは↓
081123-092626.jpg

メディチ
クニツィアの3大競りゲームの1つ。
6人までできてルールも簡単で楽しいとのことなので購入。
知名度はラーやモダンアートに劣るものの、長く売られているね。

キャッシュ&ガンズ
久しぶりに本気のパーティーゲームもいいなぁと。
ウレタンの銃を突きつけたかったんです。
マイナスな点は無駄にコンポーネントが大きいこと。
収納の点から見て正方形の箱は大嫌いです。

ハチエンダ
エルグランデとマハラジャでクラマーの虜になってしまった。
ごちゃごちゃしていて好きじゃないという評判も聞くけれど、
とりあえず一度やってみます。

オールザウェイホーム
割とロングセラーだね。
ゲーム会でプレイするものではないかもしれないけど、
たまにはほのぼのしようぜ。

ブクブク
ロングセラー、になるのかな。
6年前から気になってたけどようやく購入。
水没しそうな羊が可愛いのです。
ゲームも割りと面白そう。

クーハンデル
これまたロングセラー。
ちょっとオールドタイプの匂いがするものの、一度やっておきたい作品。


これでAmazonからの購入はしばらくお休み。
あ、共同購入は歓迎です。といっても今のところ欲しいものは無し。
次は米国からRio GrandeものとZ-Manものを購入する予定。

ボードゲームレビューの書き方

最近、gioco del mondoのレビューを見たり
Table Games in the Worldのコラム「ゲームレビュー」を読んだりして、
ゲームレビューについていろいろ考えた。

まぁ、ルールをだらだら説明されるよりも、
「これオモロイわ!一晩でもいけるわ!」
という一言のほうがよっぽど説得力があるなぁ。と。

いろいろ反省です。

というわけで今後はボードゲームのレビューを書く上で以下に気をつけます。

見た目
 きれいな写真を載せる。
 ピンボケ、逆光は×

ゲームの説明
 そのゲームのキモを書く。
 ウリを書く。
 だらだらとしたルールの説明は×

評価
 自分がどう感じたかを書く。
 「どこ」が「どう」面白いかを書く。
 「どこ」が「どう」つまらないかを書く。
 根拠のない意見は×

すべてできるかは分からないけど、
意識するだけでも変わると思う。
まずは見られている意識を持たなければ。

地球環境カードゲーム マイアース

081104-225343.jpg
地球環境カードゲーム マイアース

『みんな大好きTCGに地球環境問題を入れこんで教育題材にしました!』
ってあーあ、やっちゃったよ。

「ゲームを通して○○を学ぶ」とか「頭が良くなる」とか、
なにかとボードゲームは大人だましのネタにされますが、これはその一環かと。

まぁ、明らかな地雷な訳ですが、買いましたよ、と。
陸、川、海の基本セットと拡張パックがリリースされているが、
今回は陸を買いました。リスがかわいいのです。

「ツッコミどころあり」の前評判を聞いていたが、どうか。
とりあえずちょっと見たところでツッコミどころがちょいちょい。。

このゲームは地球破壊側と保護側の対戦ゲームです。
破壊側は二酸化炭素を増やす事象で戦います。

守る側は…。

動物で戦う。

ん?

強化カードで動物たちをサポートをすることができます。

環境破壊側の強化カード!
『冷暖房を強くする』

保護側の強化カード!
『風呂の残り湯で洗たく』

081104-225458.jpg
うーん。


ゲーム自体の感想は後日。近日中にプレイ予定。

追記:
やりました。プレイの感想はこちらを参照してください。

ドイツからの荷物が届かない

ドイツからの荷物が1ヶ月経ってもまだ届かない。

安いからこれで良いやとDHL paeckchen international(つまり国際小包ですな)とかいうサービスを選択。
安いだけあって到着は早くないだろうとゆっくり待っていたのだが、さすがにだんだん不安になってくる。

うーん…もしかして船便?
船なら1ヶ月以上かかるのも納得がいくが、うーん。
航空貨物の隙間に詰めるパターンを期待したんだがなぁ。

通関で引っかかっているとか日本国内でうろうろしている可能性もあるものの、
なにしろトラッキングができないのでモノがどこにあるのかも分からない。

やっぱり安さには理由があるっつーことですね。
個人的にはこのドキドキ感も含めて楽しいのだが、送った方としてはいつまでも到着報告がなくて不安かもしれない。
ドイツの郵便事情に詳しい方のコメントをお待ちしています。


11/25追記
まだ届かない。備忘録を書きました。

11/29追記
届きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。