脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

2008年12月の記事

2008年ボードゲーム界を振り返る

いやー終わっちゃうね2008年。振り返ってみるに今年のボードゲームは相当な当たり年だったのではないでしょうか。
今年(厳密には去年リリースのものもありますが)の新作ではアグリコラ、ドミニオン、レース・フォー・ザ・ギャラクシー、交易王、パンデミックなんかが話題となりました。
一方でディプロマシー、アクワイア、タイタンといった古典的名作も多く再販され、新作、旧作ともに得るものが多い年だったと思います。

そのほかのちょっとしたニュースとしてはクニツィア氏がようやくSDJを獲得とか、国産ボードゲーム「天空盤」にランドルフ氏のクレジットがなかったとか、皇太子一家がスティッキーをお遊びになるとか、まーそんなこともありましたね。

HAL200自身の2008年を振り返ると、今年はボードゲーム一色の年でした。
ちょうど回りに遊び相手がいてくれたことと、HAL自身MTGから離れていたこともあって一気に爆発しました。
1年間ボードゲームを遊び倒した感想としては、やっぱり面白いなぁ、と。
しかし趣味にするうえでの厳しさも大いにかみ締めました。なにせ場所、人、時間の拘束が厳しすぎです。特に場所。
来年はHobby Japanががんばってくれると思います。がんばってくれるといいなー。がんばってくれ!

さて、今年も大変お世話になりました。皆様のおかげさまでとても楽しい1年間でした。
それではよいお年を~。
スポンサーサイト

12月21日公民館会

今回は4人。みんな忙しいみたいだね。
公民館会の黄昏を感じなくもない1日でした。

今回はドミニオン、ケイラスマグナカルタ、パンデミックをプレイ。


ドミニオン

どんた来たー。ドミニオンやろうドミニオン。

2人のドミニオンってどーなのよ?って2人でも問題なく遊べます。
結局ソロプレイの要素が強いゲームはこんなもんやね。

いきなり文句からはじまって悪いが、突き抜けた面白さはないんだよなぁこれ。
システムに震えることもなく、コンポーネントに惚れることもなく、他プレイヤーの行動に驚くこともなく。

でもプレイしている。
そして1プレイ終わるごとにモヤモヤが増えてゆく。
そして繰り返しプレイしている。
この感じ何だろうなぁ。魅力は間違いなくあるんだが。

ところで、ドミニオンとサンペテって似てるよねって言ったらあんまり賛同は得られなかった。
似てると思うんだけどなぁ…。


ヒロとねぎが来て4人。


ケイラスマグナカルタ


夢にまで出たというネギ氏のリクエストでケイラスマグナカルタ。
リクエストをもらえるのは本当に嬉しい。主催者冥利です。
初回はよく分からないうちに負けてしまったが、今回はどうか。

今回は序盤から積極的に城に資材を納入して築城ポイントを稼ぐ方針でプレイ。

序盤は築城なのです。
なぜ?おいしいからです。
終盤は資材3つ納入で2ポイントにしかならないが、序盤はその倍もらえる。
しかもターンのうちにもっとも資材を納めたプレイヤーにはオールマイティである金資材1個をくれる。
つまり序盤に一人で資材を納めれば実質2個の資材で4ポイント。
これはおいしい!

この作戦が功を奏し、序盤のリードを最後まで守って勝利。
3ドニ工で金2つを買える建物と勝利ポイントを直接購入できる建物とが建たなかった事が幸いした。

もう1回やりたかったが、時間の関係上あえなく断念。
やはりゲームは同じものを2回以上連続で遊んだ方が楽しめると思う。
ルールの再確認不要、セットアップ不要というのがデカい。


パンデミック

前回のプレイ後にルールを読み直したところ…。
これルール間違ってた。
知識の共有を使える条件と研究員の能力とを間違っとりました。
オー、ニホンゴームツカシイネー。

今回は急派担当官を担当。
急派担当官は移動のエキスパート。他のプレイヤーコマを移動できるのだ。
衛生兵、ゴー!熟練工、ゴー!研究員、カモンそしてギブミーカード!

おお、正しいルールならば意外と強いぞ研究員。ごめんよウンコとか言って。

1つの都市に4個目の感染キューブが置かれるとアウトブレイクが発生して大変なことになるので、
キューブを2個以下にしながら粘り、ワクチンの材料が揃うのを待つ。
駆除が間に合わず何度かアウトブレイクが発生したが全くもって許容の範囲内。
特に大きな問題もなく人類の勝利。

このゲームはプレイ時の面白さもあるが、セットアップの簡単さと楽しさも特筆しておきたい。
プレイヤーの役割決定と感染キューブ配置の気分の高まりはもはやゲームプレイの一部と言っていいのでは。

だが、前回から気になっているが、これいけるねってなった時に流れる微妙な空気は何とかならんのか。
協力ゲームに共通する部分なのか?


もうすぐ年末か。ゲームは売るほどあるからあとはメンツを確保してゲームまつりといきたいもんよな。

ドミニオンとパンデミック プレイした。

緊急で開催したボードゲーム試食会。
ネタはもちろんパンデミックとドミニオン。

パンデミック

コンポーネントはメイドインチャイナか。
プレイヤーコマがまっすぐ立たねぇ。カードもちょっと折れてる…。
うーん…。

さて、気を取り直して。

パンデミック

KC380130.jpg KC380133.jpg

来る近未来。人類は4種類の新型病原体の脅威に晒されていた。

はじめは散見される程度の病原体であったが、
突如としてEpidemic(流行)が発生。
都市で猛威を振るった病原体はあふれ出すように周囲に伝播。
連鎖的に感染は拡大し、最終的に感染爆発が発生する。
抵抗むなしく人類は病原体の前に滅亡する…。
これが最悪のシナリオ。

これを防ぐべくプレイヤーは感染対策チームの一員として世界を駆け回り、
病原体を駆除し、情報を交換してワクチンを作成するのだ。
4種類の病原体に対してワクチンを作成できれば人類(プレイヤー全員)の勝利、
病原体の蔓延が拡大してしまったら人類の敗北である。

プレイヤーが担当するエキスパートは以下のとおり。
衛生兵 - 感染の除去のエキスパート
急派担当官 - 移動のエキスパート
熟練工 - 拠点建設のエキスパート
科学者 - ワクチン開発のエキスパート

以上!
あれ?誰か忘れてる?気のせい気のせい。

研究者

ん?ああウンコ色のコマの君ね。
能力?なんだっけ??

えー研究者は離れたところからでもカードを渡せますよーと。


プレイしたところ、もりもり増えてゆく病原体キューブに緊迫感が高まる。
Epdemicイベントが出ませんようにと祈りながらカードを引くドキドキ感も熱い。

対プレイヤーではなく対システムなのでいつかは飽きるゲームではあるが、
なんだかんだでこの日だけで6,7回はプレイしている。
ヴァリアントを導入したりマップを変えたりしてしばらくは楽しく遊べそう。
最初から追加マップがついていれば文句なしだったのに。残念。


ドミニオン


(カードゲームはきれいな写真が撮りにくい。画像はBGGから借用しました。)

デッキ構築カードゲーム。
場からどんどんカードを買っていって自分の山札を豪華に、強くしてゆく。

基本のルールは非常にシンプル。
1.アクションカードを手札から1枚プレイ
2.お金を手札から出してカードを1枚購入
3.手札を捨てて5枚引く。
これだけ。

シンプルで取っつきは良いのだが、ゲーム自体は結構曲者。
一度購入したカードは最後まで山札に残って何度も使い回すため、
一番最初の行動が最後まで響いてくるのだ。

さらには終盤に生きてくる類のカードもあるため、購入するタイミングが早いと無駄引きに終わる。
ドミニオン、侮り難し!

さらには使用するカードがゲームごとに違うため、リプレイアビリティが非常に高い。
1ゲーム終わって気がつくと次のゲームの準備を始めている。
ドミニオン!侮り難し!!


さすがの話題作とあってどちらも大満足の出来である。
年末年始はこれで決まりかな?

ドミニオン届いた

081207-015035.jpg
きたきたきたきた来ましたよ。
ドミニオンとパンデミック。

ついでに注文したほかのものも。

サンチアゴ
農場に作物植えて育てるゲーム。
作物植えても水路を引かないと枯れる。
水路争いが地味に熱いシブいゲーム。

エルグランデ10周年記念版
あれっ、エルグランデ持ってるんじゃ…。
あー、あのー10周年版はですね。拡張セットが全部入ってるんです。
王と参謀、異端査問官と植民地、グランディシモが入ってるんです。
もうコレクションの一環だな。

バルバロッサ
粘土ゲームバルバロッサ。
ようやくの購入。いろいろあって今まで機会を逃していた。
クラウス・トイバー クラシックと箱に書いてあるけど、他にはなさそうです。
そのうち貴族のつとめとドリュンター・ドルーバーあたりが入るかもね。

ドミニオン、やります。

12月15日追記:
ドミニオンとパンデミックをプレイしました。こちらのエントリを参照してください。

ドイツからトーレスが届いた

荷物2号がドイツから届きましたよ。こちらは50日間かかっての到着。

081204-222903.jpg
中身はトーレスです。

2000年SDJのトーレス。
今でも国内で普通に(?)手に入ります。
が、現在普通に入手可能なのはRio Grande版なのだが
イラストとかデザインが変わっちゃっていて好きじゃない。

詳細な比較記事を書こうと思ったらbiscoさんがすでに書いていました。
詳しくはbiscoさんのところを参照して下さい。

まあ、そういったわけで何が何でもラベンス版がほしかったのだ!
国内にない!
ebayならある!
何が何でも入札!

そしておめでとうございます俺!落札しました!
落札価格3.90エウロ。
ご…500円くらい…か。なんか安いな。

で、届いたものを見たらなぜかカードの包みが未開封。
前の持ち主は一体どういう遊び方をしたんだろうか。
結果的にはいい買い物ができたが、なんだろなぁ。

彼氏のジープがエンコした。別れたい…

イエローモンキーの前でエンコして恥ずかしいww

下向いちゃうしww

米国陸軍ならせめて大騒ぎしないで欲しい・・・

チョコレート投げようとした瞬間に壊れたら・・・・もう最悪ww

せめて普通にガソリンタンクぐらいは守って欲しい。

常識的に考えて欲しいだけなんです!

角砂糖で壊された時の恥ずかしさとか分かる?

あのね?たとえば戦後10??20人ぐらいでヒロシマとか行くでしょ?

それぞれジープとかトラックとかで来るわけじゃない?

みんなゲンに爆笑させられたわけでしょ?

あっさり角砂糖入れられて大恥かいたでしょうがww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。