脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

2010年10月の記事

アメージング・テーブルゲーム紹介

アメージング・テーブルゲームを入手しました。

amazingtg01.jpg

やはりというかなんというか、紹介本でした。
A4フルカラーで内容は90ページです。

約50タイトルを、パーティーゲーム、カードゲーム、じっくりゲームなどにジャンル分けして紹介しています。
タイトルのセレクトとしては、
国産ゲーム、すごろくやおすすめゲーム、日本語化されたゲームが中心です。


えーぶっちゃけた話をしますと、普段ボードゲームやっている人にとって有益な情報はほとんどありません。
皆無といっても良いでしょう。

しかしこの本、個人的には非常に重要な存在だと思っています。
この本、狭い狭いボードゲーム村を飛び出した初めてのボードゲーム本なんです。

これまでも様々なボードゲーム本が出版されましたが、どれもボードゲーム村の住民に向けて発信されたものでした。

今回の本は野球盤と人生ゲームそれぞれにミニ特集を組み、結構なページ数を使っています。
それらのゲームが最近のゲーム紹介と良い対照となっており、
自然と最近のゲームにも興味を抱かせる内容になっています。
そしてそんな人のためにワーバスがおまけで付いてくると言う至れり尽くせりっぷり。

おまけのワーバスは自分で切り離すのが面倒だったりカードの大きさが半分だったりしますが、しっかり遊べます。

amazingtg02.jpg
(左が付録版。右が市販のもの。)


惜しむらくは、お勧めしたい相手はこのブログを見ていないだろうということ。
1人でも多くのみなさん(ボードゲーム村人以外の人)の目にとまることを祈ってやまない。そんな本です。

スポンサーサイト

アメージング・テーブルゲームの前情報

アメージング・テーブルゲームの情報が公式にアップされました。
http://www.yaesu-net.co.jp/cart/cart4.html
発売日10月19日。

ヤエスメディアムックというシリーズの1冊のようですが、
「DOGヘア スタイリングカタログ」、「よくわかる補聴器選び 2011年版」
と並んで展開されるようです。すげぇな。

紹介文を読む限り、日本のボードゲームから入って世界のゲームをさらっと紹介する感じのようです。
表紙の(荒い)画像を見る限り、以下のゲームは出てきそう。
・ニムト
・ディクシット
・アクワイア
・チケットトゥライド(ヨーロッパ?)
・ナイアガラ
・野球盤

ワードバスケットが付録についてきます。
カードの大きさが小さかったりはするとは思いますが、
ちょっと嬉しいですね。

アメージング・テーブルゲームは謎の本。

アメージング・テーブルゲームという情報本が発売されるみたいです。
発売予定日:10月19日
出版社:八重洲出版
価格:1050円

発売されるみたいなんですが…。
発売1週間前にも関わらず、ほとんど情報が出てません。
サイズは?ボリュームは?内容は?執筆者は?
フライヤーを見る限り、以下のゲームは登場するみたいですが、レビューなのかリプレイなのか、はたまたカタログなのか…。
・どうぶつしょうぎ
・ねことねずみの大レース
・ナイアガラ
・ごきぶりポーカー
・お邪魔者
・乗車券(チケット・トゥ・ライド)
・おい、それは俺のサカナだぜ
・ドミニオン
・野球盤

これまで発売されたボードゲームジャンクション、ボードゲーム王国天国、ゲームリンクは前情報ありだったので、今回の何もなさは逆に気になります。

というわけで、発売次第購入してみようかと。
正直、期待度は薄めっす。まぁ、1000円だし。


10月18日追記。
ちょっとだけ情報が入ってきました。
こちらのエントリにて。

10月19日追記。
買いました。
こちらのエントリにて。

2010年10月12日 覚書

最近は物書き欲がTwitterに盗まれっぱなしなのです。
Twitterは害なのです。きっと。


さて、最近は専らピンボールとシューティングとボードゲーム。
というわけでそれぞれ最近思うことをば。

ボードゲーム

メーカー在庫切れ・絶版のモノでも割と手に入ることが分かってきました。
その方法を近いうちにまとめようと思います。
あんまり誰向けでもな情報なのでそんなに急いで書く予定はありませんが、
コメントをいただけると書くペースが早くなります。

プレイに関していえば、最近の個人的ヒットはノートルダムとイスファハン。
10回プレイしたら飽きそうですが、まだまだイケる。

まぁ、最近はプエルトリコとサンペテとラミィキューブでずっとイケるんじゃないかという気がしてきたところですがね…。


ピンボール

Getawayでようやく目標の300mil.オーバー達成。

ちなみに店のハイスコが1.4bil.
これは…無理!

火星人とかマッドネスとかも面白いんだろうけど、難易度が高すぎ&Multi-multiが出来なさすぎなので敬遠。
あーTwiligt Zoneがやりたい…。


シューティング

久々にエスプレイドを見かけたのでとりあえずAll。

やはりエスプは面白い。
得点の爽快感、パターンを組み立てる楽しさ、弾幕をよけてる時の俺スゲー感。
シューティングに必要な要素がそろった良作です。
うむ。シューティングは縦に限ります。

と言っておきながら横シューの話。
デスマ2は曲が良い。
というわけで設置店舗を探すが、レベニューシェア基盤のせいで設置店舗をほとんど見かけない。
惜しいなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。