脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

チケットトゥライド

Ticket to ride
といってもBEATLESではありませんぜ。

あの名作ボードゲーム『乗車券』が日本語版で発売。発売元はバンダイ
公式ページ

日本語版で出るとなにが良いって

安い。

コレに尽きる。
ドイツ版では6000円(@メビウスゲームズ)がバンダイ版では3000円で買える。コンポーネントは死ぬほどダサくなるが、半額なら仕方ないか、である。

しかし『カタン』といい『スコットランドヤード』といい、日本語版がでるゲームは基本的に「買い」のゲームだなぁ。
挑戦的なゲームを投下できるほどの市場地盤がないんだなきっと。

今は「名作」をどんどん売り込んで、ボードゲーム人口を増やすこと。
おもちゃ会社の宿題ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。