脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

来たぜ新海最新作

新海誠の最新作。

秒速5センチメートル

略して「5ンチ」。

前作の長編(中編?)、「雲のむこう、約束の場所」には正直失望した。
パイロット映像は良かっただけに残念でならない。

結局新海に長編を作るだけの力が無かった、ということかな。

それに学んでか、「秒速5センチ」は短編オムニバスらしい。

まあ、何はなくとも音楽と映像はある。
頑張れ、映像屋。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。