脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青白緑コントロール

お久しぶりです。
ひぐらしとかギャザとか遊びとかが忙しくて全然更新できてまへんな。

今回はスタンダードデッキのお話。
マジックやってない人はごめんなさいです。

緑白青コントロールつくった。放課後まじっく倶楽部にあったから、一応頑張れるようだ。
かなり受け身なデッキなので、環境を知らないと辛い…。でも好きなのさ。

メインボード
ロクソドンの教主 3
風を裂くもの 2

マナ漏出 4
差し戻し 4
呪文嵌め 3
虚空粘 2
邪魔  2

喚起  2
強迫的な研究 4

神の怒り 4
信仰の足枷 3
糾弾  3

都市の樹ヴィトゥ=ガジー 3
繁殖池 2
神聖なる泉 2
寺院の庭 2
低木林地 2
アダーカー荒原 4
ヤヴィマヤの沿岸 3
平地  3
島  4
森  1

サイドボード(ご丁寧にサイドボードまで作っちゃったよ)
糾弾 1
アゾリウスのギルド魔道師 3
呪文嵌め 1
帰化  3
併合 3
撤廃 3
虚空粘 1


とまぁこんなカンジ。
なんとカウンター枚数15枚。往年のメガパー並み。
といっても確定カウンターがほとんどないため、これが普通らしい。
差し戻しなんかはもはやカウンターじゃないしね。

あとはショックランドと差し戻しが入手できれば完成。
しばらくはショックランドの代わりにコールドスナップのタップインランド使うけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。