脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

ドリキャス

好きです、ドリキャス

ドリームキャスト。ご存知ないあなたのために一応説明。

ドリームキャスト。通称ドリキャス。もしくはムキャスト。
プレイステーションに対抗すべくセガが投入した「次世代機」。
(まあ本当はプレステ2とがっぷり4つする予定だったのかもだが…。)
しかしあまり売れず、最終的には9,900円で投げ売られる始末。

敗因はキラータイトルに恵まれなかったから、という負けパターンの王道。
セガサターンの下位互換がないのも痛かった。

しかしアーケードマシンでよく使われる基盤「NAOMI」に互換があることが幸いした。
NAOMIのゲームを比較的お手軽に移植できることから、今なお新作が発表され続けている。

その主なものに
・斑鳩
・式神の城2
・トリガーハート エグゼリカ
等がある…む。シューティングばかりだな。まあいいや。

そんなアーケードゲーマー向けの機体ではあるが、
・コントローラーがとにかくヘタレ
・テレビだと画面が滲む
という問題も。

そこで夢のドリーム作戦発動。
ドリームキャストをアーケードに近い環境で遊ぼう企画。
用意するのは
・ドリームキャスト本体
・VGAボックス
・アーケードスティック

以上。

これでバッチリアーケードとほぼ同じ綺麗さで遊べる、はず。

Kc380010.jpg



なんというかまあ、やっちゃったわけだが。
しかし日に日にPCまわりの配線がごちゃごちゃしてくるな。

そしてスティックがデカい。
置き場所どうするよコレ。
まぁ、幸せだから良い。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。