脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

移動時に読む本について

「症状」と打ち込んだら「少女湯」と出た。
むっはー。

あっ、タイプミス。HAL200です。


漫画「カラスヤサトシ」面白いよね。
カラスヤサトシのキモカッコワルさとシャープさにいつも驚かされる。
毎月アフタヌーンを読むたびにこっそりチェックしています。

出張の帰り、単行本を新神戸駅で購入。

あ、気づいたら名古屋だ。
4コママンガ1冊読むのに1時間半かかるってなんだ。
おかげで3時間の新幹線の苦痛が軽減されたよ。

新神戸キヨスクの品揃えの空気読みっぷりに嫉妬。

そういえばキヨスクの本コーナーはどういう基準で本を揃えているのだろうか。
売れ筋と新刊は入れると思うけど、その他は?

古典名作は売れなそうだし、SFとかホラーとかのマイナージャンルもダメ。
となると…軽く読めるものとかエロとか、あとは短編集か。

上記の例を適用するならば、ライトノベルなんかは最適ということになるな。
しかし一度もキヨスクで売ってるのは見たことない。
キノの旅とかブギーポップとか置いてみませんか?JRさん。
新幹線の中で古橋秀之とか橋本紡とかを読むおじさんが増えれば、世界はもっとポップなものになると思わないかい?

といったところで、では。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。