脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

秋葉原水曜日ボードゲーム会(コロレット、宝石商、ブラフ)

秋葉原イエローサブマリンに行ったら、そうか今日は水曜日か。
以前より存在は知っていたが、参加するのは初めてでした。

ふらーっと入ったにも関わらず、親切に接していただいたので嬉しい限り。
今回はコロレット、宝石商、ブラフ。


コロレット

ほかの卓が立つまで3人で調整しましょうかとコロレット。
今回はカードが寄っており、波乱の結果に。

いやーワイルド3枚を独占されたら勝てないっす。
2位。


宝石商

やってみたいなーと思っているうちに絶版になっていた宝石商。
まさかプレイする機会があるとは思わなかった。

ルール概要。
プレイヤーはターンごとに以下の4つのアクションから一つを選んで提示する。
1.お金獲得
2.特殊カード獲得
3.宝石をたくさん獲得
4.宝石を地味に獲得
2人バッティングしたら権利をめぐって宝石を使って交渉。
3人だとアクションが消滅する。
3回あるポイント計算時に宝石をたくさん持っているとお金をもらえる。

一人でこっそり稼いだり、相手がやりたそうなものをわざとバッティングさせて宝石をかっぱいだり、その思惑すらかぶって消滅したり。

とりあえず宝石が大切のようだったからひたすら宝石を取りに行ったが、結果5人中3位(4位かな?)。
お金獲得とカードの獲得もバランス良くこなさないと勝てないようだ。

やることはシンプルだけど勝ち筋が複雑に絡んでいる。
さすがaleaブランドから出してるだけはあるな。
もう一度やってみたいゲームではある。


ブラフ

ふつうにブラフ。
負け。
以上。


一見さんに優しく接してくれた皆様に感謝です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。