脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再販とかルールとか

ラーの英語版を再販していたUberplay社が廃業だとか。
今後ラーの入手がちょっと難しくなるかも…。

と思っていたらRio Grandeからもラーが再販される模様。
funagainで予約受け付けてる。

ここで買っておくか、それともスルーするか悩ましい。
競りゲームはモダンアートがあるから十分といえば十分なんだが、もしやりたくなったときに絶版になっていたらと考えると…。うーむ。

再販されたアクワイアはもう出回っている模様。
国内にはまだ来ていないのか。

ムガルがRio Grandeから再販されるかも。
それとも同名の別ゲーかね。

王と枢機卿は…。
いつか再販されるといいなぁ。

買うだけ買って消化不良を起こしている人の気持ちも分かるなー。


話変わって(変わらないけど)。
未プレイ品のルール把握の話。

ハンザのルールがわからない。

いや、ルールそのものは分かるんだけど、勘所がイマイチ見えてこない。
勝つために何をしたらよいのか、どの部分がゲームのキモなのか、楽しむべきポイントはどこなのか。
誰か教えてくれると嬉しいです。

その他の所有ゲームは大丈夫。
枝葉末節に及ぶと怪しいけど、大筋理解してれば問題ないね。

そんなところで。皆様よい週末を。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。