脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

5月25日公民館ゲーム会

超絶久々の2point公式公民館ゲーム会でした。
今回は7人もの人が集まりました。

プレイしたゲームは頭脳絶好調、スコットランドヤード、6ニムト、カタン、カルカソンヌ。
超絶スタンダード尽くしでした。

頭脳絶好調




会場設営が終わってひと段落ついたところでどんた到着。
2人で楽しい良いゲームというところで2point内初の頭脳絶好調。

ルール概要。

一言で言うとマルチプレイの連珠。
自分のターンにすることは以下
1.6枚の手牌から1枚プレイする。
2.置いた牌に書かれた図形と隣接した図形について得点する。
3.牌を引く
これだけ。

自分が牌を置くと他人はそれを足がかりにしてより大きい得点を取ってしまう。
他人においしい位置に牌を置かせないようにしながら利益を得るのがコツ。

プレイしての個人的な印象は「優等生」
わかりやすく完成度の高いルールや、アブストラクトライクなデザインが好印象。
面白いけど突き抜けて面白いということもなく。
でも定期的にプレイするのは良いかもしれない、そんなゲーム。

ルールが簡単でやりたいことも見えやすいことから、ファミリーゲームといえるかな。
家族みんなでお正月にプレイしていただきたい一品。

さて結果はというと。
中盤、お互いなぁなぁになり、大きく稼ぐでもなくガッチリ叩くでもなくマッタリ展開に。
終わってみればタイブレイクでどんたの勝利。


途中で入ったダッチを加えて3人絶好調。
見てるだけでインストが完了するとはなんて素敵なゲームなんだろう。

結果。
得点を取るだけ取り、あとは他人の得点源を埋めるヒットアンドアウェーがうまくハマった。
終盤はちょいちょいとやって終了。勝利。


ペンタ、KINOが到着。5人。


スコットランドヤード

「食い逃げだー!」
「逮捕だぁぁ!!」


080525-110605.jpg

犯人はKINO。世界最弱非武装捜査官出動。

3ターン目。犯人居場所公開。
080525-115515.jpg

むおぉ。近い、近いぞぉぉ!
犯人の長距離移動を止めるためにバス停、地下鉄駅をがっちり固める捜査官。

「今日はマイドーターのバースデーでな。さっさと終わらせて帰りたいもんだな」

あっ。死亡フラグな発言出ちゃった。

捜査網を鮮やかにすり抜ける食い逃げKINO。
逮捕まで後少しのところまでいくものの捕まえられない。
じりじりと減り続ける移動チケット。迫る時効。

結局最後まで捕まえられませんでした。
クヤシー。


昼飯を食い終えたところでヒロとねぎが到着。
7人。すげ。


6ニムト

080525-133636.jpg

7人で1卓立てたかったので6ニムト。

もちろん罰ゲーム採用。

ライフリセット ニトロン

伝説のドリンク降臨。
あまりのアレっぷりに何人もの戦士が命を落とした(うそ)危険ドリンク。
家で激しく死蔵していたのを発掘して持ち込み。
賞味期限は2007年4月
むーん。

結果。
ねぎ、ペンタ、HALが爆死。

ニトロン+カレーラムネ
…カレーラムネ?
むーん。

HAL爆死。

くっさ!辛っ!痛っ!
ニトロン+炭酸なだけで危険なのにカレー臭が…。

わしは
とても
たえられん
わい


ここでねこさんチームとくまさんチームに卓分け。

ねこさんチーム。HAL、KINO、ねぎ、ダッチでカタン。
くまさんチーム。ヒロ、ペンタ、どんたでカルカソンヌ。


カタン

080525-154717.jpg

ボードゲーム近辺をひとまわりしたあとのカタンは意外と面白かった。
一時期食傷気味だったが、やっぱいいゲームだーね。

中盤以降モリモリとネギのところから資源が出つづける。
3港でのパワープレイでネギが順当に勝利。

交渉の要素が入るから初心者にはキツかったかなー。


隣のカルカ卓は都市のビッグプロジェクトが凄いことになっていた。
080525-155237.jpg

しかも結局完成したとか。
オソロシイ。


ここで夕方4時半。終了。
あとはひたすら夕飯食いながらウミガメのスープ。
個人的には好きだけど、得手不得手がはっきり分かれるみたいだな。
回答者によってはお地蔵さんになっていたのが残念。

日曜は夕方までしか出来ないのがキツイ。
土曜の昼から夜ででもやろうかね。