脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

ゲームの箱を切る

ゲームが増殖しています。

今のペースでゲームが増えると危険なのでアリマス。
ゲームの占める場所が他の勢力を圧迫しており、
ゲーム、本、DVDの仁義なきシマ争いの勃発は免れないのでアリマス。

さてさてそこで、ゲームさんにはちょこっと小さくなってもらいました。
具体的方法としては…

切る。箱を。

まぁ、世の中たくさんゲームはありますが、スッカスカな箱もあるわけで。
ハンス!おまえじゃ!アバクスを見習え!
今回はそんなゲームの箱を切ってしまうわけです。


というわけで今回切ったのはエルグランデ。
コレもハンスですねー。

エルグランデの箱はもともと下の写真くらいあります。
写真だけだとよく分かりませんね。比べるものがないからですね。
HALさんは本当に愚鈍ですね。

080719-082519.jpg

こいつを必要十分な高さで切るわけです。
まぁ線引いてカッターで切るだけなんですが。

080719-083904.jpg

写真は1辺を切ったところです。
同様に全ての辺を切っていきます。
上下×4辺なので8辺。意外と手間です。
モリモリ切ります。

080719-093241.jpg


結局コレくらい小さくなりました。
半分とまでは行きませんでしたが、アバクス薄箱ぶんくらいは省スペースになりました。

ほかにも切れるものがあるか探してみたのですが、今のところなし。
ぎっちり詰まっているものか、あるいはすでに箱を捨てているものばかり。むぅ。
まぁ、今後オペを必要とするクランケも増えると考えられるので、この手技は有用ですよ。

なお、この試みはTaiju_SAWADA氏のBlogエントリ「箱を切る」に触発されたものです。
氏のエントリには詳細な手技が掲載されているので、ご興味のあるお方はご覧になってください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。