脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

研究発表

とうとう研究室の研究発表会。
10ヶ月の研究成果を発表するわけです。

えーっと私は生薬学研究室で、紅雪茶の成分探索、というテーマで研究してました。…っていう話したっけ?してないか。まぁしてたんです。
で、その成果もなかなかのもので、発表もばっちりなのでした。

生薬学の面白いところは、いろんなことをテーマとしてやってるのが面白いです。
生薬の成分を探すだけじゃなく、その成分の薬理活性をしらべたり、化学構造を変える事でその活性がどうなるかをみたり、そういったこともやってます。

成分としては、フラボノイド、シアル酸、ビフラボノイド、サポニン、ステロイド、トリテルペン、デプシドおよびデプシドン、その他キノコおよび海生菌成分。
薬理活性としては、抗酸化、抗インフルエンザ、血管新生阻害、鎮吐などなど。

他の学生の発表を聞いているとみんながみんな面白そうで、なかなか聴きごたえがありました。

あとは卒論を書いて終了。ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。