脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

10月18日公民館会

今回はカルドセプトのせいでレポートが遅れたよ。
くそ。カルドセプトめ。
以上、言い訳終わり。

今回はタロウ、どんた、ペンタ、Halの4人。
エッセンを前にしてちょっと新作が気になりつつも珠玉のマスターピースをプレイ。


カルカソンヌ+拡張セット2 商人と建築士
081019-135344.jpg


定番カルカソンヌに拡張を入れてちょっと趣向を変えてみる。

この拡張セットで追加されるのはタイルとたくさん集めるとボーナスになる商品チップと平原強化コマ、ボーナスターンコマ。

平原強化コマは微妙だが商品チップがいい。
商品チップ獲得と引き替えに他人の街を完成するシチュエーションがあり、なかなか悩ましい。

シンプルさが損なわれると否定論もある拡張だが、これくらいなら良いんじゃないでしょうか。


マンマミーア

マンマミーアかぁ…記憶ゲームとかいうし…。
なーんて敬遠してましたが、とりあえずやってみることに。

で、やってみたところこれは面白い!!
今までやらなかったのがバカみたい。

概要。みんなでピザの食材を放り込んでレシピを完成させるというカードゲーム。

手順は以下。
手札の食材カードを順番に山に放り込んでゆく。
山に充分食材が溜まったと思ったら、手札のレシピカードを山に放り込む。
食材はレシピカードに書かれてる分だけ使った扱いになるため、また食材を放り込んで貯める。
これの繰り返しで、食材、レシピ、食材、レシピと層になった山を作る。

山ができあがったらみんなでピザ焼きタイム。
山に放り込んだ順にカードをめくってゆき、レシピカードがめくられた時点で完成判定。
レシピに書かれた食材があるかどうかを判定する。
もし食材が足りなくても大丈夫。手札にある食材で足りない部分を補える。

ここで言います。マンマミーアは記憶ゲーじゃない!
食材が少し足りなくてもあとで足せることと、食材が足りずにレシピ完成失敗すると食材が余ることがあることがあり、あまり覚えなくても問題ないのだ。

これはやっぱりロングセラーなだけのことはある。
賞取ってなくても評価高くなくても、絶版にならないってことはそのゲームに見るべきところがあるってことなんだろうなぁ。


つぎはサムライかケイラスマグナカルタなんかを混ぜつつ、サンファンとかもやりたいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。