脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

ボードゲームレビューの書き方

最近、gioco del mondoのレビューを見たり
Table Games in the Worldのコラム「ゲームレビュー」を読んだりして、
ゲームレビューについていろいろ考えた。

まぁ、ルールをだらだら説明されるよりも、
「これオモロイわ!一晩でもいけるわ!」
という一言のほうがよっぽど説得力があるなぁ。と。

いろいろ反省です。

というわけで今後はボードゲームのレビューを書く上で以下に気をつけます。

見た目
 きれいな写真を載せる。
 ピンボケ、逆光は×

ゲームの説明
 そのゲームのキモを書く。
 ウリを書く。
 だらだらとしたルールの説明は×

評価
 自分がどう感じたかを書く。
 「どこ」が「どう」面白いかを書く。
 「どこ」が「どう」つまらないかを書く。
 根拠のない意見は×

すべてできるかは分からないけど、
意識するだけでも変わると思う。
まずは見られている意識を持たなければ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。