脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

ラベンスバーガーキャンペーンで博品館へ

青い三角マークでおなじみのラベンスバーガーがキャンペーンを行っていると聞いて銀座博品館に行ってきました。
今まで散々銀座に行っておきながらこんなところにボードゲームの扱いがあるなんて全く知らなかった。

ラベンスバーガー商品の売場は博品館4階。ラベンスバーガー商品だけで1つの棚になっていて、作品のTVCM(ドイツ語+ちょっとした日本語字幕)をエンドレスで流している。うーんここはドイツのデパートか。ルクセンブルクかベルリンか。
品ぞろえはというとまさかダイアモンドクラブやら魔法にかかったみたいやらが置いてあるはずもなく。ザーガランドや魔女の踊り、ラビリンスなんかのクラシックなゲームと、神経衰弱ゲームやドミノゲームなんかの子供向けゲームがほとんどでした。

キャンペーンの内容はラベンスの商品を買った人にオリジナルグッズをくれるというもの。
もらえるのは傘か帽子か小物3点セット(ネックストラップ、ボールペン、キーホルダー)のどれか。

090102-172456.jpg 090102-172321.jpg

どれをもらうかをいろいろと悩んで結局傘を選びました。
この傘はなかなかいいですよ。こんな感じでRavensburgerロゴが入っているわけです。ファンにはたまらないです。
ただこの傘、異常にでかいです。大は小を兼ねるとか言ってられないくらいデカいです。
街中でこんなのさしてたら「ラベンスブルグに帰りな」とか言われます。
おっかさん、ヤーパンは寒かです。

まぁ、ゴルフ用の傘だね。何でゴルフ用サイズにしちゃったのか聞いてみたいですが、大人の事情というやつでしょう。

結局小物3点が一番無難でしたね。キーホルダーが欲しい。