脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

ドミニオンパンツを製作する

P2070095.jpg P2070098.jpg

すごろくやさんでドミニオンカード用フォルダ「ドミニオンパンツ」を買ってきたので検証しました。

ドミニオンパンツといっても、
「オレ今日は村のパンツはいてるから+2アクションなんだぜ」
とかそういうものではありません。

フォルダ、という名称からお分かりのように
アクションカードに装着することでカードをわかりやすく日本語化し、
なおかつ整理もしやすくするアイテムです。

とまぁ一見完璧かと思えるドミパンですが、ひとつ弱点があります。

ドミパンはキットの状態で販売されており、自分で組み立てる必要があります。
以下、今後組み立てる方のために手順と注意点を記載してみました。

P2070092.jpg
用意するもの:カッター、定規、両面テープ。
どれも適当なもので十分です。定規がなければドミパンの紙で代替できます。
両面テープを切るためのハサミがあればベストです。

手順1:切り取る

カッターを使い、パンツを1丁ずつ台紙から切り取ります。
使用するのはカッターです。ハサミはお勧めしません。

P2070093.jpg
写真が1丁だけ切り離した状態。
素材の紙は結構厚手で、しっかりとしています。
力を入れて切らないと切り離しができないので注意。


手順2:箱型に折る

指示通りに折り曲げ、箱の形にしてゆきます。

紙が厚いため、折り目できれいに折るのは難しいかもしれません。
折り目をカッターの刃で軽くなぞっておくときれいに折ることができます。


手順3:接着する

接着剤を使用して箱の形に仕上げます
使用する接着剤は両面テープをお勧めします。
木工用ボンドも悪くありません。
ただし使用の際は、はみ出さないテクニックと乾くまで待てる忍耐が必要です。
P2070094.jpg 
これで1個出来上がり。あとははかせるだけです。
全部で25個作成しなければならないので、結構手間と時間はかかりますが、
それだけの価値はあるものだと思います。

個人的に一番うれしいのはコレ。
P2120103.jpg
ストレイジボックスに整然と入るのです。
コレで無駄にデカい箱を処分することができます。

今後のエントリでは工作つながりで箱を切ることについても記録しておこうかと。
すぐは無理ですが、いつか箱を切るついでに語りたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。