脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

もっとホイップを!のタイルにミスプリント。

もっとホイップを!の初期ロットにはタイルにエラーがあります。
描かれているクリームの数が違ったようです(9のタイルと5のタイル)。
そこでメーカーは現在初期ロットを持っているユーザーに修正タイルを配布しています。

修正タイルってどんなもんよと送付を依頼したところ
1週間もしないうちに届きました。早い。

P3260172.jpg

って封筒にタイルがダイレクトに入ってるよ。しかもレターも無しかよ。
ドイツ人の益荒男ぶりに震えるわ。

P3260174.jpg
写真の右がエラータイル。左が今回届いた修正版。ちょびっと色合いが違う。

修正版をもらっておいてなんだが、正直エラーがある方がひねりがあって面白いんじゃないかと思う。
じゃー別に修正タイル要らんじゃんって、いやいや。
タイルがあれば勝手に拡張タイルを作れるんですよ。

いまのところBGGでは以下のようなものが提案されている。
・食べることができず、取っておくとマイナス点になるタイル。
・取った人は場にないタイルをみることができるタイル
・XとYのハーフ&ハーフのタイル。XとしてもYとしても扱うけれど、枚数が引き分けだと得点にならない。
・ホイップは0だが、食べることで今まで取っておいたケーキを4ポイント分まで食べることができるタイル。
・自分が取っておいたケーキと他人が取っておいたケーキを交換できるタイル。
・次に分配するケーキのタイルをみて順番を変えることができるタイル。
・誰かが取っておいたケーキを食べたことにできるタイル。

無理矢理食べさせるタイルとマイナス点のタイルが面白そう。
タイルの順番を変えるのはナシだな。ダウンタイムが長くなる。
一通り試してみるだけでも結構遊べるのでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。