脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

5五将棋

今日の日経新聞で5五将棋が紹介されていました。

5五将棋は5×5の小さな盤面を使用した変形将棋。
こんな初期配置です。


┌───┬───┬───┬───┬───┐
│▼飛│▼角│▼銀│▼金│▼王│
├───┼───┼───┼───┼───┤
│   │   │   │   │▼歩│
├───┼───┼───┼───┼───┤
│   │   │   │   │   │
├───┼───┼───┼───┼───┤
│△歩│   │   │   │   │
├───┼───┼───┼───┼───┤
│△王│△金│△銀│△角│△飛│
└───┴───┴───┴───┴───┘

盤面が小さい分収束性が高く、詰め将棋のようなパズルチックなゲームになっています。たぶん。
たぶん、というのはプレイしていないからです。
試そう試そうと思っていたものの、テーマのあるマルチプレイヤーゲームばかりにかまけていたせいでどうも2人専用アブストラクトに時間を割けなくてな。

残念ながらいまのところ「いつかやる」のカテゴリーに入っております。
じゃあわざわざ書くなよって、いやいや。だれかプレイして感想など聞かせていただければ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。