脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

3月28日日曜ゲーム会

今回は3人でパトリツィア、5人でサーガ 伝説のかけら、お邪魔者、R-ECO、ハゲタカのえじき。


パトリツィア

P3280576.jpg

3回目でようやく面白さが分かった。

これまでは運の要素が強すぎると思ったが、
手札の調整やカードの握りといった細かいテクニックがじわじわ効いてくる。
めぐり合わせでどうしようもないときはどうしようもないけどね。

そしてこのゲーム、やっぱり3人推奨です。
シャハト絶対友達少ないだろ。5人プレイで面白いものに出会わない。


KINOとヒロが来て5人。


サーガ 伝説のかけら

手札上がりが発生しない上に道化師、王、ドラゴン、乙女で得点が全然伸びずグダる。
8ゲームくらいやって協議終了。

ヒロ「俺初プレイだこれ」
どんた「まぁ、今まで出してこなかった理由は…わかるな?」
ヒロ「…うん。」


お邪魔者

お邪魔者かぁ…久々にやってみるかー。

…。
ふぅ。金0個。

パーティーゲームだからね。
あんまり勝ち負けにこだわらず楽しむのが良いぞ。
それにしても金0個…。


R-ECO


P3280578.jpg

日本人デザイナーカワサキ氏のゲーム。
最近AMIGO社がドイツ語版を出しました。
ずっと家に眠っていたものをようやくプレイ。

手札がありすぎるとマイナス点。
しかし手札がないと得点カードを取れない。
この辺のジレンマと独特のカードの動きが面白い。

めくられるカードの巡り合わせでどうしようもない局面になりがちであるが、
手札枚数制限に頭を悩ませながらやりくりする感じはなかなか楽しめる。
5人だとカードの動きをコントロールしきれないが3人、4人だとプレイ感も変わりそう。


ハゲタカの餌食

マイナスカードめくれた!

ヒロ「これさー。みんなでバッティングすれば引き取らなくていいんじゃね」
HAL、どんた「そうだね(見え見えの振りだが…まいいか)」

せーのっで

HAL&どんた「1。バッティングでセーフ」
ヒロ「…えっ。」

ちょwwネタ振ったやつがバッティングできてねぇ!

というなんだかなオチがついたところで終了。
カードゲームばかりの1日であった。


今回のレポートはやっつけ気味でごめん。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。