脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

ぼくの かんがえた もっとホイップを!

お久しぶりです。
携帯からHAL200です。

もっとホイップを!のヴァリアントを考えました。

もっと~は、11ピースのケーキを親が切り分け、切り分けたピースを子が選ぶというシステムが特徴のゲーム。
獲得したピースをその場で小得点にするか、後に残して大得点にするかが悩ましい良作です。


さて、このゲーム、魚河岸物語風に遊ぶのもありかも。

というわけで、遊び方。
1) 11ピースのタイル1枚ずつめくる。
2) 欲しい!と思った人はベルを鳴らし、めくられたタイルをすべて獲得する。
3) 獲得したプレイヤーはタイルを食べるか取っておくか選び、このラウンドから抜ける。
4) 1から3を繰り返し、全員がタイルを獲得したらラウンド終了。

これを5ラウンド繰り返してゲーム終了。得点計算は通常と同じ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。