脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

外来語

アビエイター、コンスタンティン、ホステージ

ご存じ映画の題名。
でもみなさん、これらの言葉の意味、知っていますか?いや自分は知らないんですが…。

今回は何をいいたいかっつーと、ちょいとカタカナ多くないですか。そゆこと。

日本語は非常に優れた言語なんですよ。なぜかというとカタカナがある。
外来語はカタカナ表記にしちゃえば、そのまま使える。そのまま使えば、変に和訳してしまってその語の持つ雰囲気を失うこともない。
ぶっちゃけ外来語を助詞で繋げばそのまま文もできちゃう。

でもね。
ちょっと楽しすぎていませんか?
文頭の映画の題名もそうだけど、そのまま使い過ぎじゃありませんか?その語に代替となる語は日本語にありませんか?
その辺考えて日本語を使いたいものである。
日本語復権の時は近い!

はーなんとか外来語無しに書き終えた。

補足:コンスタンティンは固有名詞でした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。