脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

良さげなトランプ買ったった

いい感じのトランプが欲しい!
と思い立って、買うことにしました。

いい感じって何よという条件は以下。
・絵札だけでなく数札のデザインもカッコイイこと
・カードがエンボス加工されていて実用性があること
・値段がそんなに高くないこと

というわけで今回は以下の3点を購入。

playingcards01.jpg

写真左から
・Infinity インフィニティ
・Deck One Industrial Edition デックワン
・Fulton's Clip Joint フルトンズ クリップジョイント

海外のメーカー直販でも買えるが今回はヤフオクにて。

開封して中を見てみたのでレビューをば。

・Infinity インフィニティ

playingcards02.jpg

バックのデザインのよさも去ることながらフェイスも凝りに凝っている。
スートの形が一般的なカードとはちょっと違う。
スートまできちんとデザインされているのが気が利いた感じで素敵。
そして何より、赤いスートのカードがちょっと光ってる!
チタニウムエディションみたいな感じです。

箱の開けやすさは普通。強度は若干弱いかな…。


・Deck One Industrial Edition デックワン

playingcards03.jpg

箱に印刷なし。すべてエンボスで表現しています。
箱の紙もちょっと厚めで心配なく持ち運べそう。
スートの形は普通だけど赤がちょっとくすんだ色を使っていて工業的な雰囲気。
箱があけにくいのが少し不満といえば不満。


・Fulton's Clip Joint フルトンズ クリップジョイント

playingcards04.jpg

フィルム・ノワールがコンセプト。らしい。
数札にもデザインされたスートが使われていてテンションあがります。
ジョーカーの猫もクールでよい。
しかし箱が薄い。ペラッペラで持ち運びが不安になります。


と、こんな感じ。
しかしいい感じのものはサイズがみんなポーカーサイズなのが不満。
ブリッジサイズで高品質でデザインもいいやつがひとつくらいは欲しいんだけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。