脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

白緑逃げデッキ

神の怒り/Wrath of god 4
物語の円/Story circle 3
聖なる日/Holy day 4
安らぎ/Peace of mind 3
平和な心/Pacifism 2
懲罰/Chastise 2
信仰の足枷/Faith's fetters 2

回収/Reclaim 2
喚起/Recollect 2
壌土からの生命/Life from the Roam 2
帰化/Naturalize 2

吠えたける鉱山/Howling mine 4
氷の干渉器/Icy manupilator 3
道化の帽子/Jester's cap 2
石臼/Millstone 1

セレズニアの印鑑/Selesnya signet 2

流砂/Quicksand 3
都市の樹、ヴィトゥ=ガジー/Vitu-ghazi,the city-tree 3
低木林地/Blushland 1
寺院の庭/Temple garden 1
セレズニアの聖域/Selesnya sanctuary 2
平地/Plains 7
森/Forest 4

白緑逃げデッキ。青を入れようと思うもあまりに貧弱なのでやめた。
対クリーチャー戦では、「神の怒り」をいかに引きつけて撃つかがポイントになるかと。
対コントロール戦はだいぶ厳しいと思われる。
目下の敵は「帰化」と「疫病沸かし」、ハンデス、ライブラリー破壊か。

対策候補としては、パーマネントを守る「特権階級」、自分が対象にならない「象牙の仮面」かな。

マナバランスを少し見直さないと。ショックランドがほしいですね。ダメランでも可。

ちょっとクリーチャー対策に寄りすぎてるかも?直接ダメージ対策とライフゲインの良さげなものがあれば採用してもいいかな~。

さて、どういじろうかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。