脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスプガルーダⅡ ~把握~

もはや誰に向かって書いてるのか迷走ぎみなこのブログ。
読んでくれている貴方は神様です。

というわけでさくさく行くよガルーダⅡ

とりあえず4ボスを拝んできました。
もう全体的におなかいっぱいです。
ボス戦長い…。

さて、今回のゲームの弾幕は「複合弾」が特徴かと。

複合弾って?いや今勝手に名前つけたんだけどね。
例えば
ばら撒き弾+自機狙い弾
とか
遅いばら撒き+速いばら撒き
とかそういう複数の弾幕が同時に飛んでくること。
過去の作品だと、エスプレイドとかが有名かなー。

この複合弾なにが特徴かと申しますと
複数のパターンを同時に組み込んでるから当然きれいになりますし、1つのパターンしか見ないともう1つのパターンに当たるのでビビりますよ、と。

大量の打ち返し弾が発生する「絶死界」といい、弾速早めの複合弾といい、
ズバリ、エスプガルーダⅡ

テンパりゲー

オソロスィ…

よし、語ったところで、もう1プレイ行ってきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。