脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

麒麟山

正月気分の醒めやらぬうちに新酒を買ってまいりませう。
最近ようやく気づいた教訓

酒と薬はプロに聞け

酒は酒でも日本酒ね。
日本酒は甘さ、旨み、香り、コク等々、個人の好みによって味が千差万別。チョイスを間違えると痛い目を見るのです。
薬も然り、総合感冒薬も症状によって選ぶべきなのです。

さて、酒に話を戻しますと、こと日本酒に関してはHal200の好みは

「芳醇な辛口」

というわけで
alchol3

ぽたりぽたり 麒麟山
を選んでいただきました。新潟の酒。米は「五百万石」。純米吟醸である。

呑んでみた
本当に「芳醇な辛口」だ。旨い。
生酒なので贈り物には向かないが、自宅の冷蔵庫に突っ込んでおくには良いかと。
これは経験則だが、新潟の酒は旨い。そして生原酒は旨い。

ううむ、酔うほどに鈍して候
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。