脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

エピソード3

見ました。
見に行ったところは先行ロードショーやってる土地だったので、なにも拡大ロードショーの日に合わせる必要はなかったのですが。たまたまだね。

で、感想は
面白かった。
単純に楽しむ事もできたし、アナキンとルークを繋ぐ物語としても楽しめます。

まージェダイ狩りとかレイアとルーク誕生もアレなのですが、個人的にTIEファイターとXウイングファイターの原型を見られたのが良かったです。
登場人物&ドロイドが頭悪いのもお約束。

もう一度見たい作品だな。


その帰りにアメリカン・グラフィティのDVD買いました。安かったので。偶然にもルーカス繋がり。ちょっと引力を感じた。
アメ・グラ面白いね。音楽もいいし。
といっても全体のまったり感に耐えられない人や、60'年代アメリカが嫌いな人、オールディーズを聞くと反吐がでる人にはオススメしません。
見たい方はHal200から借りるか、ビデオ屋から借りるかしてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。